顔汗で化粧が崩れて恥ずかしかった出来事

顔汗をかきやすい体質です。夏の暑い時期になると、顔汗のせいで化粧崩れがよく起こるので困っています。特に恥ずかしかったのは、会議に参加している時に、顔汗が凄かった時です。

会議は午後から行われました。お昼休憩後からのスタートだったので、お昼を外へランチしに行きました。その日は、まだ残暑が厳しい時で、外で体を動かしただけで汗が出てくるような暑さが残っていました。職場から徒歩10分程のパスタ屋へランチをしに行ったのですが、行き帰りだけで、かなり汗だくになってしまいました。そのため、午後の会議が始まる前に、汗拭きシートで拭き取り、汗で崩れてしまった化粧も直しました。よしバッチリだと思っていたのですが、それは甘かったのです。

会議が始まっても全く体の熱が冷めず、暑くて仕方ありませんでした。おそらく、化粧直しに時間を取られてしまって、階段を走って会議室に来たのも影響していたのだと思います。部屋にはクーラーがかかっていたのですが、それでも暑くて汗が流れてきました。ワキなどはもちろんのこと、顔の鼻の頭や、耳の横、目の下などに、汗が出ているのが分かりました。

しかし、そこでハンカチをロッカーに置いてきてしまったのに気づきました。そのため、汗を手で拭くしかなく、化粧が崩れないか心配になりました。すると、横に座っていた先輩から「すごい汗だけど大丈夫?」と言いながら、ティッシュを差し出されました。苦笑いしながら「有難うございます」と言ってティッシュで汗を拭きました。

何とか会議が終わったので、すぐにロッカーに向い、ハンカチを取りに行きました。すると、ロッカーについている鏡で顔を見ると、汗だくで化粧が崩れまくっている状態になっていました。廊下ですれ違った男性職員が、私を二度見した意味がその時分かりました。

今思い出しても本当に恥ずかしい出来事です。

この後、私が顔汗を止めるために取った行動とは・・・

それで、これは何とかせねば!と思い私がやったのが「サラフェ」という制汗ジェルを顔につけるでした。ネット顔汗対策を調べてみていると、結構評判が良かったので試しに買ってみたのですが、これが大当たり!

夏場でも顔汗の発生量が劇的に少なくなり、会議の場面でも顔汗をかかなくなりました。もし、貴方が顔汗に悩んでいるなら是非サラフェを買ってみてください。

顔汗を止める制汗グッズランキング